« 木曽音楽祭 | トップページ | 名フィル第350回定期公演 »

2008年8月31日 (日)

コンサート報告

831()4:00pm

名古屋フィルハーモニー交響楽団 第13回市民会館名曲シリーズ

サマー・コンサート/ティエリー・フィッシャー・セレクションII『運命』

中京大学文化市民会館オーロラホール

ティエリー・フィッシャー(指揮) 

バイバ・スクリデ(ヴァイオリン)**

岡崎混声合唱団(女声合唱)*

ドビュッシー:夜想曲*

ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 作品77**

ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調 作品67『運命』

に行ってまいりました。

最初の、ドビュッシーから、澄み切った管の音に、素晴らしい第3楽章の合唱まで加わり、印象派の世界にどっぷりとつかることが出来ました。

次のヴァイオリン協奏曲は、初めて聴く曲でしたが、幸いにもスクリデの美しい音色と安定した技巧の演奏に、バックのオーケストラもメリハリの効いたサウンドで予想以上の叙情的な音楽を楽しむことが出来ました。

その上、アンコールにバッハを聞かせていただき、別の側面まで聞くことができました。

本日のメーンイベントである、ベートーベンの運命交響曲は、出だしが、私の頭の中とだいぶ違い、少々面食らいましたが、少しづつその流れになれて、最後はその引き締まった演奏に大満足でした。

おまけに、アンコールで、最初のドビュッシーにもどり(小組曲の第2番目「行列」)、あのなんともいえない印象派音楽の夢見心地の世界にはまったまま会場を後にしたのでありました。

« 木曽音楽祭 | トップページ | 名フィル第350回定期公演 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/42340814

この記事へのトラックバック一覧です: コンサート報告:

« 木曽音楽祭 | トップページ | 名フィル第350回定期公演 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ