« リクエストに答える試聴会 | トップページ | リリー・クラウス »

2008年8月14日 (木)

アラベラ

先週に、第1幕を見た残りを、本日見ました。

チューリヒ歌劇場  歌劇「アラベラ」(R・シュトラウス )
アラベラ  : ルネ・フレミング 
ズデンカ (アラベラの妹)  : ユリア・クライター 
マンドリカ (ワラキアの大地主)  : モアテン・フランク・ラーセン 
マッテオ (アラベラを愛する士官)  : ヨハン・ウェイゲル 
ワルトナー(退役騎兵大尉・アラベラの父親)  : アルフレート・ムフ
アデライーデ (ワルトナーの妻・アラベラの母親):コルネリア・カリッシュ
エレメール伯爵 (アラベラの求婚者)  : ペーター・シュトラーカ 
ドミニク伯爵 (アラベラの求婚者)  : シェイン・デーヴィッドソン 

[ 収録: 2007619, チューリヒ歌劇場 (スイス) ]

合 唱   チューリヒ歌劇場合唱団 

管弦楽   チューリヒ歌劇場管弦楽団 

指 揮   フランツ・ウェルザー・メスト 

    ゲッツ・フリードリヒ 

音楽は、時々ウィーンのものであったならな、と、思うこともありましたが、逆に緊張感のある場面ではしっかりとしまった演奏でした。

主役のフレミング以外は、私にははじめてのキャストでしたが、かなりレベルが高く、へんな心配もなく、リヒアルト・シュトラウスの世界を堪能いたしました。

« リクエストに答える試聴会 | トップページ | リリー・クラウス »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/42165052

この記事へのトラックバック一覧です: アラベラ:

« リクエストに答える試聴会 | トップページ | リリー・クラウス »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ