« 郁の会 第8回サロンコンサート | トップページ | いとしのエリー? »

2008年9月13日 (土)

1週間遅れの生中継

日曜日に生中継された、サイトウキネンフェスティバルの録画を見ました。

自宅のBSハイヴィジョンテレビは、我がご主人さまの韓国ドラマ専用化され、私の音楽ライフは、セカンドハウスのAV(アダルトヴィデオではありませんぞ:オーディオ&ヴィジュアルです)装置の録画視聴に頼るしかありません。

Av200711 この画面は、我が長久手のAV装置。

画面は、本日の演奏ではありません。

で、本日の(正確には、9月7日)出来は?

イヤー、熱い演奏です。

聴いたのは、マーラー:交響曲第1番「巨人」。

指揮の小澤征爾の表情ももちろんですが、演奏家の皆さんの表情を見ているだけでも、こちらも演奏家の気分となってくるのです。

メンバーの中には、先日の木曾音楽祭のメンバーや、地元名古屋出身のヴァイオリニストなどを発見して、いっそうその演奏に親近感を覚えました。(単なる一方的な思い込みですよ)

このチケットは、発売直後に完売するという、クラシック界には珍しいプラチナチケットだそうですが、こうして、その感動の一部をおすそ分けしていただけることに、文明の発達のありがたさを実感するのでありました。

« 郁の会 第8回サロンコンサート | トップページ | いとしのエリー? »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1週間遅れの生中継:

« 郁の会 第8回サロンコンサート | トップページ | いとしのエリー? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ