« ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団 | トップページ | クラングフォルム・ベルリン »

2008年10月 7日 (火)

ジャン=マルク・ルイサダ(Pf) with モディリアーニ弦楽四重奏団演奏会&クリストフ・ディノ(Cb)

【出演】(Pf)ジャン=マルク・ルイサダ 
   モディリアーニSQ:(Vn)フリップ・ベルンハルト、ロイック・リオ (Va)ローレン・マーフィング (Vc)フランソワ・キーファー:、  (Cb)クリストフ・ディノ
【曲目】 ブラームス:ピアノ五重奏曲 ヘ短調

シューベルト:ピアノソナタ 第4番 イ短調 、即興曲 D.935 第4番 、ピアノ五重奏曲 イ長調「ます」

アンコール:ドビュッシー?:弦楽四重奏曲 第1楽章?自信ありませんが印象派の弦楽四重奏曲空であることは間違いありません。

ショパン:ピアノ協奏曲第1番 第2楽章

延べ2時間40分の長丁場 にもかかわらず、しり上がりに盛り上がり、最後は名古屋ではめったに無いスタンディングオベーションとなりました。

詳細な感想を書く気力も出ないほど、集中して聴きました。今晩の400名近い聴衆は、なんと素晴らしい音楽体験をしたことでしょうか。今も興奮しております。

ピアノのルイ・サダは、2回目ですが、今回は小さなホールでしたので、前回聴いた時とはインパクトが全く違いました。

その上、素晴らしく新鮮なクァルテットとのアンサンブルときては、....

最後のショパンには、涙が出そうなほどになりました。
                      
  

« ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団 | トップページ | クラングフォルム・ベルリン »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/42719380

この記事へのトラックバック一覧です: ジャン=マルク・ルイサダ(Pf) with モディリアーニ弦楽四重奏団演奏会&クリストフ・ディノ(Cb):

« ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団 | トップページ | クラングフォルム・ベルリン »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ