« ダニエル・ハーディング指揮 新日本フィルハーモニー交響楽団演奏会 | トップページ | やっぱりオペラは素敵! »

2009年3月13日 (金)

セントラル愛知交響楽団 第97回定期演奏会

指揮:岩村 力

クラリネット:亀井良信

ベートーヴェン:歌劇「フィデリオ」序曲 Op.72b

シュポア:クラリネット協奏曲 第4番 ホ短調

ブラームス:交響曲 第3番 ヘ長調 Op.90

会場がしらかわホールの上、席が前から4番目の右側なので、コントラバスの音がズシリと体に響き、もうこれだけで満足。(その上、美人のコントラバス奏者が、ダイナミックに弾く姿を目の当たりにできたのだから、もう言うことなし。)

クラリネット協奏曲は、まったく初めて聴く曲でしたが、聴きやすいものでした。

ソロの亀井良信は、昨年のメシアンや、名フィル定期などでも、聞いているので、とても楽しみにしていたが、相変わらずうまい。

これから、日本を代表するクラリネット吹きになることと期待している。

最後のブラームスを、こうした前の席で聞くと、弦の生々しい響き、特に内声部の音が良く聞こえてくるので、飽きないというか、とても面白い。

最近、オーケストラは、後方の席で、ゆったりと聞くことが多かっただけに、実に新鮮な響きだった。

おかげで、充実した疲労感で、会場を後にすることができた。

« ダニエル・ハーディング指揮 新日本フィルハーモニー交響楽団演奏会 | トップページ | やっぱりオペラは素敵! »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/44358878

この記事へのトラックバック一覧です: セントラル愛知交響楽団 第97回定期演奏会:

« ダニエル・ハーディング指揮 新日本フィルハーモニー交響楽団演奏会 | トップページ | やっぱりオペラは素敵! »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ