« 熊代治子 ピアノリサイタル | トップページ | ドン・ジョヴァンニ ウィーンの森 バーデン劇場日本公演 »

2009年9月24日 (木)

ギターとポジティフ・オルガンの調べ

SWISS WEEK ギターとポジティフ・オルガンの調べ

日渡奈那(ギター) 野田亜希(オルガン)

曲目

ヴィヴァルディ:ギターと弦楽器、通奏低音の為の協奏曲 ニ長調RV.93

パスクィーニ:パッサカーリャ ~ペトロニッラのために~

バッハ:前奏曲 ニ長調(原曲:変ホ長調)BWV.998

ロドリーゴ:アランフェス協奏曲   他

ポジティフ・オルガンというのは、移動可能なパイプオルガンのこと(途中の野田さんの楽器説明による)で、電子オルガンではなく、据付のオルガンの迫力は無いが、手軽に本格的なオルガンサウンドが楽しめる楽器だそうだ。

ギターとオルガンの合奏、それぞれのソロと今までに無い楽器の組み合わせで、名曲の変わった編成の演奏ということにもなり、演奏水準も文句なしで、(ただし、聴衆は???)私には、望外な素晴らしいコンサートであった。

二人とも、将来が楽しみである。

« 熊代治子 ピアノリサイタル | トップページ | ドン・ジョヴァンニ ウィーンの森 バーデン劇場日本公演 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/46344772

この記事へのトラックバック一覧です: ギターとポジティフ・オルガンの調べ:

« 熊代治子 ピアノリサイタル | トップページ | ドン・ジョヴァンニ ウィーンの森 バーデン劇場日本公演 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ