« ドン・ジョヴァンニ ウィーンの森 バーデン劇場日本公演 | トップページ | オーボエ&ハープ デュオリサイタル »

2009年9月29日 (火)

クレマン・ジャヌカン・アンサンブル

ザ・コンサートホール“音楽の愉しみ”Vol.4 

クレマン・ジャヌカン・アンサンブル

“フランソワⅠ世とカルロス5世”

~16世紀スペインのカンシオンとフランスのシャンソン~

(音楽監督/C-Ten)ドミニク・ヴィス (Ten)セルジュ・グービウ(Br)フランソワ・フォーシェ (Bs)ルノー・ドレーグ 他

フアン・バスケス:涙は私には慰め

クレマン・ジャヌカン:マリニャーノの戦い

ジョスカン・デ・プレ:はかりしれぬ悲しさ   他

残響の豊かな会場なので、5人の声が大きく響き渡ります。

目を瞑れば、中世の教会の中に、タイムスリップ したような、豊かな気持ちになりました。

熱狂的なファン(といっても少数)もいたようだが、それもわかるような、普段とは別世界の「できごと」でした。

« ドン・ジョヴァンニ ウィーンの森 バーデン劇場日本公演 | トップページ | オーボエ&ハープ デュオリサイタル »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレマン・ジャヌカン・アンサンブル:

» クレマン・ジャヌカン・アンサンブル2009年日本公演 [オペラの夜]
<甦るルネサンス/驚異の男声五重唱> 2009年9月27日(日)14:00/伊丹アイフォニックホール アンサンブル・クレマン・ジャヌカン ENSEMBLE CLEMENT JANEQUIN カウンターテナー/ドミニク・ヴィス(ディレクター) テノール/セルジュ・グビウ バリトン/ヴァンサン・ブーショ/フランソワ・フォーシェ バス/ルノー・ドレーグ リュート/エリック・ベロック クレマン・ジャヌカン A ce joly moys de may この美しい五月に(四声) Ce moys de may... [続きを読む]

« ドン・ジョヴァンニ ウィーンの森 バーデン劇場日本公演 | トップページ | オーボエ&ハープ デュオリサイタル »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ