« パーヴォ・ヤルヴィ指揮 シンシナティ交響楽団 | トップページ | 怒涛の一週間 »

2009年11月 3日 (火)

プラハ国立歌劇場オペラ/「アイーダ」

愛知県芸術劇場大ホール

舞台は、シンプルだがセンスのよいものだった。衣装については、少し露出系?

演奏は、アムネリス役が、私には無名だったが、若さも感じたが予想以上のでき。

アイーダ役(この役だけがチラシに入っていた)デミトラ・テオドッシュは、前半は抑えていたように感じたが、後半3幕に入って、全開!

コーラスの迫力は、いまひとつでしたが、なんといっても、前から2列目中央という最高の席だったので、歌い手の表情までよく見えたので、オペラの夢世界を存分に堪能できました。

« パーヴォ・ヤルヴィ指揮 シンシナティ交響楽団 | トップページ | 怒涛の一週間 »

オペラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラハ国立歌劇場オペラ/「アイーダ」:

« パーヴォ・ヤルヴィ指揮 シンシナティ交響楽団 | トップページ | 怒涛の一週間 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ