« チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 | トップページ | ヴォルフガング・ベッチャー チェロリサイタル »

2009年11月29日 (日)

竹澤恭子ヴァイオリンリサイタル~敬愛なるブラームス~

11月29日 午後1時30分 愛知県芸術劇場コンサートホール

ピアノ:イタマール・ゴラン

ブラームス:ヴァイオリンソナタ全3曲

今までの竹澤さんのヴァイオリンと較べて、柔らかさが加わって、実にふくよかなブラームスで、これまた、とてもしなやかなゴランのピアノ (素晴らしい合わせ方だった) とのコラボレーション。至福の2時間でした。

アンコールも、シューマンのロマンス(作品94-2)、ブラームス:ハンガリー舞曲(昨晩のアンコールと同じ第5番!)、クライスラー:愛の悲しみ と素敵な曲を三つも聴かせてもらい、もう満腹!

プログラムによれば、本日を皮切りに、大阪、浜松、東京、松本、札幌と全国六箇所を来週半ばまで廻るようだ。この調子で、素晴らしい感動を全国に広めてほしいものだ。

« チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 | トップページ | ヴォルフガング・ベッチャー チェロリサイタル »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹澤恭子ヴァイオリンリサイタル~敬愛なるブラームス~:

« チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 | トップページ | ヴォルフガング・ベッチャー チェロリサイタル »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ