« 玉井菜採 ヴァイオリンリサイタル | トップページ | チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 »

2009年11月21日 (土)

内田光子 ピアノリサイタル

11/21 午後6時開演 豊田市コンサートホール

モーツァルト:ロンド イ短調 K.511、ベルク:ピアノソナタ Op.1、ベートーヴェン:ピアノソナタ No.28 イ長調 Op.101、シューマン:幻想曲 ハ長調 Op.17

この秋、一番期待したあの内田光子のピアノリサイタル。CDでは、モーツァルトのソナタ、コンチェルト、シューベルトのソナタ、即興曲などを何度も聴いてきただけに、やっと本物を聴くことが出来た。

その澄みきった音と、音楽への集中力、そして特筆すべきは今夜の聴衆が一帯となって彼女のピアノを聞き惚れたこと。演奏が終わって、余韻が続く中、奏者が立ち上がるまで、誰一人拍手することなく、その演奏の素晴らしさの余韻に浸っていたのだ。

その上、アンコールで大好きなシューベルトの即興曲(その中でも大好きなOp.90-3)を演奏してくれたこと。その上、アンコールとしては比較的長い曲なのに、もう一曲多分バッハと思われる曲を、今夜の興奮を鎮めるように淡々と(すごい集中力で)演奏してくれたのだ。

勿論メインプログラムの、モーツァルトも、ベルクも、ベートーヴェンも、そして水玉がきらきら輝きながら零れ落ちるようなシューマン、すべて最高でした。

« 玉井菜採 ヴァイオリンリサイタル | トップページ | チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

アンコール2曲目は、豊田市CHのHPによれば、
J.S.バッハ:フランス組曲第5番 ト長調 BWV816より“サラバンド”
でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/46886773

この記事へのトラックバック一覧です: 内田光子 ピアノリサイタル:

« 玉井菜採 ヴァイオリンリサイタル | トップページ | チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ