« しみじみとした一週間 | トップページ | 内田光子 ピアノリサイタル »

2009年11月21日 (土)

玉井菜採 ヴァイオリンリサイタル

ピアノ 野平一郎 ザ・コンサートホール(14:00開演

モーツァルト:ViS No,30 ニ長調 K.306、ブラームス:ViS No.1 ト長調 Op.78、ヒンデミット:ViS 変ホ長調 Op.11-1、フランク:ViS イ長調 

想像以上の格調高い演奏に、聴くほどに感銘を受けました。全く奇をてらわないオーソドックスな演奏のように思えましたが、じわじわと心に自然に音楽がしみこんでくるというような、深い味わいがありました。

まだまだ若い演奏家ですが、ピアノの演奏も素晴らしかったので、素晴らしいデュオのひとときとなりました。

« しみじみとした一週間 | トップページ | 内田光子 ピアノリサイタル »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉井菜採 ヴァイオリンリサイタル:

« しみじみとした一週間 | トップページ | 内田光子 ピアノリサイタル »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ