« レ・ヴァン・フランセ しらかわホール | トップページ | 安永 徹(Vn)&市野あゆみ(Pf)デュオコンサート »

2009年12月11日 (金)

第364回定期演奏会 燃える炭火に照らされた夕べ

愛知県芸術劇場コンサートホール  

ティエリー・フィッシャー(指揮)  名古屋フィルハーモニー交響楽団    

エマニュエル・パユ(フルート) 碇山典子(ピアノ)  

ボルン:カルメン幻想曲 

ドビュッシー[カプレ編]:組曲『子供の領分』より「雪は踊っている」 

ドビュッシー/ホリガー:アルドゥル・ノワール(黒い熱) -ドビュッシーの「燃える炭火に照らされた夕べ」による〈日本初演〉 

ジャレル:フルート協奏曲『…静寂の時…』〈日本初演〉 

ストラヴィンスキー:バレエ『ペトルーシュカ』[1911年版]

今夜も日本初演が2曲もある。おまけに、フルートは先週土曜日にも聞いたあのパユさま!(若い女性客がいつもよりめにつきましたが、前より少し太っていたぞ)  

パユがいなければ、聴衆は大分減ったのではないだろうか?  レヴァンフランセの時もそうだったが、もううまいソロ、音色に華やかさがあるので、女性に受けるはずだ.

指揮者を無視して、パユに花束を渡す輩までいたのには驚いた。 そのおかげか、音楽の印象があまり残っていないのだ。もちろん、その場は輝く音響を楽しんだ事は言うまでもないのだが

« レ・ヴァン・フランセ しらかわホール | トップページ | 安永 徹(Vn)&市野あゆみ(Pf)デュオコンサート »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/47085982

この記事へのトラックバック一覧です: 第364回定期演奏会 燃える炭火に照らされた夕べ:

« レ・ヴァン・フランセ しらかわホール | トップページ | 安永 徹(Vn)&市野あゆみ(Pf)デュオコンサート »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ