« ヴォルフガング・ベッチャー チェロリサイタル | トップページ | エフゲニー・オネーギン レニングラード国立歌劇場 »

2009年12月 1日 (火)

アイーダ METライブビューイング

[ MET上演日 20091024 ]

指揮:ダニエレ・ガッティ 演出:ソニヤ・フリゼル

出演:ヴィオレタ・ウルマーナ(アイーダ)、ドローラ・ザジック(アムネリス)、ヨハン・ボータ(ラダメス)、カルロ・グエルフィ(アモナスロ)

テレビで放送は見たことがありますが、映画館での上映は初めてのMETライブビューイングで、「アイーダ」です。

開始前、幕間も映像が流れ、ライブ感満点ですし、家でみるのとは違い、中途での邪魔も入らないので、大画面と立体音響で、スペクタクルなグランドオペラの、グランド公演を間近で楽しむことが出来ました。

今月は、プラハ国立オペラで、テレビで、ミラノスカラ座の来日公演録画と、アイーダが3回も続きましたが、回を重ねるごとに豪華な演出となりました。これが逆ですと、肝心の生(プラハ)が、お粗末で楽しめなかったのではと、うまい順番になったものと神に感謝です。

オペラにあわせたように、キャストはほとんどグランドな体格、アムネリスのドローラ・ザジックなどこの役を20年続けているそうで、さすがに堂の入ったものでした。幕間に、歌手や関係者のショートインタビューもあり(今回のインタビューアーは、ルネ・フレミング!)、とても親近感も増すものでした。

各演目、限定1週間の午前1回上映なので、なかなかいけるチャンスはありませんが、次回「トゥーランドット」(来年1/16-1/22)にもいけたらと思います。

« ヴォルフガング・ベッチャー チェロリサイタル | トップページ | エフゲニー・オネーギン レニングラード国立歌劇場 »

オペラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイーダ METライブビューイング:

« ヴォルフガング・ベッチャー チェロリサイタル | トップページ | エフゲニー・オネーギン レニングラード国立歌劇場 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ