« 亀井良信クラリネットリサイタル | トップページ | 第364回定期演奏会 燃える炭火に照らされた夕べ »

2009年12月 5日 (土)

レ・ヴァン・フランセ しらかわホール

ポール・メイエ(クラリネット)
エマニュエル・パユ(フルート)
フランソワ・ルルー(オーボエ)
ラドヴァン・ヴラトコヴィチ(ホルン)
ジルベール・オダン(バソン)
エリック・ル・サージュ(ピアノ)

●マルティヌー:六重奏曲
●パヴェル・ハース:木管五重奏曲 op.10
●モーツァルト:五重奏曲 変ホ長調 K452
●シューマン:カノン
●ヒンデミット:5つの管楽器のための
 小室内音楽 op.24-2
●プーランク:六重奏曲

何が残念かと入って、最後のプーランクを聞かずに会場をあとにせざるを得なかったことだ。その時点で、すでに開始2時間が経過していたのだから、たっぷり内容のあったコンサート。相変わらずの、ヌケの良い名手たちの木管サウンドと、しなやかなル・サージュのピアノに無骨な私も、少しはヨーロッパはパリの粋を楽しませていただきました。

« 亀井良信クラリネットリサイタル | トップページ | 第364回定期演奏会 燃える炭火に照らされた夕べ »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/47085926

この記事へのトラックバック一覧です: レ・ヴァン・フランセ しらかわホール:

« 亀井良信クラリネットリサイタル | トップページ | 第364回定期演奏会 燃える炭火に照らされた夕べ »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ