« 植村太郎 ヴァイオリン・リサイタル | トップページ | 名フィル 第367回定期演奏会 春初めてのカッコウを聞いて »

2010年3月 7日 (日)

名古屋ムジークフェライン管弦楽団 第25回 演奏会

愛知県芸術劇場コンサートホール 午後4時開演 指揮:森口真司

シベリウス作曲:交響曲第6番、ホルスト作曲:組曲「惑星」

友人に誘われて、名古屋では有名なアマチュアオーケストラに聞きに行きました。

まず会場に入って驚いたのが、編成の大きなこと。まるで、マーラーの大曲を演奏するかのようだ。それだけメンバーが多いということでしょう。

で、その演奏ですが。弱音の微妙な美しさは少し不満でしたが、その出てくるサウンドの元気の良さに圧倒されました。1年かけてさらってきたからなのでしょう。貧弱なプロの演奏を聴くよりも、こちらの熱演の方が、よほどましです。

アンコールの「威風堂々」のそれこそ、威風堂々とした溌剌さに脱帽して、爽やかな満足感で、会場を後にしました。

« 植村太郎 ヴァイオリン・リサイタル | トップページ | 名フィル 第367回定期演奏会 春初めてのカッコウを聞いて »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/47755195

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋ムジークフェライン管弦楽団 第25回 演奏会:

« 植村太郎 ヴァイオリン・リサイタル | トップページ | 名フィル 第367回定期演奏会 春初めてのカッコウを聞いて »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ