« 名古屋ムジークフェライン管弦楽団 第25回 演奏会 | トップページ | 歌劇『ラ・ボエーム』 びわ湖ホールプロデュースオペラ »

2010年3月12日 (金)

名フィル 第367回定期演奏会 春初めてのカッコウを聞いて

3月12日(金)6:45pm

ディーリアス:春初めてのカッコウを聞いて
ヴォーン・ウィリアムズ:揚げひばり*
R.シュトラウス:アルプス交響曲 作品64**

クラウス・ペーター・フロール(指揮)
滝千春(ヴァイオリン)*
金丸克己(副指揮)**

なんといっても、後半のアルプス交響曲が、今夜のメイン。

何十名ものトラが入っての大編成オーケストラによる、素晴らしい音の饗宴に酔いしれました。

一方、前半の2曲は、いずれもの曲も、イギリスの緑あふれる田園地帯の中を散策している雰囲気(勝手な想像です)に満ち溢れた、佳曲でした。夢うつつの贅沢な世界

« 名古屋ムジークフェライン管弦楽団 第25回 演奏会 | トップページ | 歌劇『ラ・ボエーム』 びわ湖ホールプロデュースオペラ »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/47888304

この記事へのトラックバック一覧です: 名フィル 第367回定期演奏会 春初めてのカッコウを聞いて:

« 名古屋ムジークフェライン管弦楽団 第25回 演奏会 | トップページ | 歌劇『ラ・ボエーム』 びわ湖ホールプロデュースオペラ »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ