« 原田綾子ピアノリサイタル ~シューマン生誕200年を記念して~ | トップページ | 歌劇「ナブッコ」 演奏会形式 »

2010年3月25日 (木)

ティレーマン指揮 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

愛知県芸術劇場  コンサートホール 18:45

指揮:クリスティアン・ティレーマン
ヴァイオリン:ワディム・レーピン

ワーグナー作曲:歌劇「タンホイザー」序曲、

ブラームス作曲:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調op.77、

ベートーヴェン作曲:交響曲第5番 ハ短調op.67「運命」

プログラムのようにバリバリのドイツ音楽。

私には、初めてのオルガン席での鑑賞。オケのメンバーが身近に感じられる上に、指揮を正面から見ることができるので、音楽に集中して、ウトウトする余裕もないほど集中して、クラッシックそのものの音楽の世界に、どっぷりと浸かることのできた至福の時間でした。

ただ、終わってみると、見下ろす姿勢を続けていたため、首筋が痛くなってきました!

それほど、集中して聴けたわけでもあります。

新規さはありませんが、充実した音楽を聴けたという、満足感で一杯です。

« 原田綾子ピアノリサイタル ~シューマン生誕200年を記念して~ | トップページ | 歌劇「ナブッコ」 演奏会形式 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/47950653

この記事へのトラックバック一覧です: ティレーマン指揮 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団:

« 原田綾子ピアノリサイタル ~シューマン生誕200年を記念して~ | トップページ | 歌劇「ナブッコ」 演奏会形式 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ