« 歌劇「ナブッコ」 演奏会形式 | トップページ | METライブビューイング 「ハムレット」(トマ作曲) »

2010年4月 2日 (金)

トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン

愛知県芸術劇場コンサートホール  18:45開演

<第1部>
(管弦楽) トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン
(ピアノ) 伊藤恵
(曲目)ニコライ / 歌劇 「ウィンザーの陽気な女房たち」 序曲
シューマン / ピアノ協奏曲 イ短調 op.54

<第2部>
(指揮) 尾高忠明
(管弦楽) トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン & 名古屋フィルハーモニー交響楽団

(曲目)ブルックナー / 交響曲 第7番 ホ長調 WAB.107 (ハース版)

毎年恒例となった、スポンサー付のウィーンフィル中心の室内オケが、第1部、名フィルとの合同オケが第2部、という誠に豪華な顔ぶれかつお値打ちなチケット代金によるありがたいコンサートである。

第1曲には、金管などに名フィルのトラも加わって、久しぶりに親しみやすい名序曲。おっと、その前に イントラーダ なるテーマ曲がチェロを除く全員起立で演奏されます。

シューマンは伊藤恵のゆったりしたテンポで、ピアノが歌いまくりました。大好きな曲ですので、聴いていて、幸せそのものでした。

第2部も大好きな第7番(ブルックナー)が、これまた尾高氏入念な指揮で(スコアをめくっていませんでした)思いっきり歌いまくってくれましたし、金管の咆哮も分厚く響き、フルオーケストラサウンドをたっぷり聞かせてもらいました。細かいことなしに、大満足。

音楽には関係ないことですが、主催社の招待客(かなりお偉い方々?)と思われる方々がいつも2回中央にお見えになるのですが、そこから右ブロックにずれた場所に、社長ご夫妻がさりげなくお見えになっておりました。どーんと座っていなかったのが、とてもさわやかな印象に残りましたので。

« 歌劇「ナブッコ」 演奏会形式 | トップページ | METライブビューイング 「ハムレット」(トマ作曲) »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/48029318

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン:

« 歌劇「ナブッコ」 演奏会形式 | トップページ | METライブビューイング 「ハムレット」(トマ作曲) »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ