« 名フィル 第371回定期演奏会「パリ」 | トップページ | 読売日響名曲シリーズ 名古屋公演 »

2010年7月18日 (日)

秋山和慶アーティスティック・ディレクター&プリシパル・コンダクター就任記念コンサート

7月18日(日) 16:00開演 会場 小牧市市民会館

指揮:秋山和慶   ピアノ:三輪郁

プログラム:
  メンデルスゾーン:劇音楽「真夏の夜の夢」作品21より序曲
  シューマン:ピアノ協奏曲イ短調作品54
  シューマン:交響曲第3番ホ長調「ライン」作品97

秋山和慶を迎えて、メンバーもオーディションし直しての門出のコンサート、しかもピアノに躍動感あふれるピアノの三輪郁を迎えてなので、楽しみに行きました。

中編成のオーケストラ(コントラバスが5名だから、チェロ6~7名、ヴィオラ8名...あとは数えてません)で、セントラル愛知交響楽団よりは大きく、名古屋フィルハーモニー交響楽団よりは小さい編成。

個人的感想は、管楽器が安定、オーボエやクラリネットもそこそこ味のある演奏(シューマンの冒頭のピアノとの掛け合いは、出色でした)、これから大いに楽しみなオーケストラです。

メインプログラムのシューマンのライン交響曲も楽団員・指揮者の意気込みが伝わってくるうれしい演奏でした。

でも、一番は、三輪郁さんのピアノが聴けたこと。聴くたびに、一段とスケールアップし、情感もたっぷりで、この曲は彼女にぴったりと思いました。

« 名フィル 第371回定期演奏会「パリ」 | トップページ | 読売日響名曲シリーズ 名古屋公演 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/48905747

この記事へのトラックバック一覧です: 秋山和慶アーティスティック・ディレクター&プリシパル・コンダクター就任記念コンサート:

« 名フィル 第371回定期演奏会「パリ」 | トップページ | 読売日響名曲シリーズ 名古屋公演 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ