« ウィーン・フーゴー・ヴォルフ ピアノ三重奏団 | トップページ | 島田真千子ヴァイオリンリサイタル »

2010年10月25日 (月)

アイーダ キエフ・オペラ

第28回 名古屋クラシックフェスティバル キエフ・オペラ「アイーダ」G.ヴェルディ作曲

会場:愛知県芸術劇場 大ホール

日時:10月26日(月) 午後6時30分開演

演出:ドミトロ・グナチェク
指揮:ヴォロジミール・ゴジュハル

歌手、合唱ともに、座付きのメンバーのようだ。

オーケストラはそれなりに鳴っていたが、いかんせん指揮が力が入っていない。時の流れに身を任せ という感じで、破たんもない代わりに緊張感も盛り上がりも感じられない。座席が中央2列目なので、指揮ぶり(といっても頭の上だけ)が伝わってきてしまう。

先月の「ホフマン物語」のアーサー・フィッシュの渾身に近い指揮ぶりを体験しただけに、何とも物足りない。

おまけに、合唱も少ないメンバーだし、バレーダンサーも、数少なくバラバラ感を感じることもあり、とてもグランドオペラという気分になれなかった。

そんなこともあって、2幕が終わったところで、退席した

« ウィーン・フーゴー・ヴォルフ ピアノ三重奏団 | トップページ | 島田真千子ヴァイオリンリサイタル »

オペラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイーダ キエフ・オペラ:

« ウィーン・フーゴー・ヴォルフ ピアノ三重奏団 | トップページ | 島田真千子ヴァイオリンリサイタル »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ