« プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」 | トップページ | イツァーク・パールマン ヴァイオリンリサイタル »

2010年10月16日 (土)

林峰男 チェロリサイタル

10月16日(土) 午後6時開演 会場:宗次ホール

林峰男(チェロ) 大住綾野(ピアノ)

曲目:マラン・マレ:ラ・フォリア
リヒャルト・シュトラウス:チェロソナタ へ長調 作品6
コダーイ:アダージョ
ヒンデミット:葬送曲
ガスパール・カサド:レキエブロス(親愛なる言葉)
ロッシーニ/テデスコ:フィガロ「セヴィリアの理髪師」より

初めて聴く曲ばかりだったが、その格調高いチェロの音に、いずれの曲も しみじみと聞き惚れ、また最後の2曲は、明るい陽射しも連想するように気分も浮いてきました。

アンコールも盛りだくさんで、ピアノも派手さはないのですが、抑えるところは抑えて、林さんのチェロと一体となって、その格調高さをいっそう引き立てているように思えました。

秋の夜にふさわしい、気持ちの良いコンサートでした。

« プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」 | トップページ | イツァーク・パールマン ヴァイオリンリサイタル »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/49785913

この記事へのトラックバック一覧です: 林峰男 チェロリサイタル:

« プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」 | トップページ | イツァーク・パールマン ヴァイオリンリサイタル »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ