« 新ダヴィッド同盟 第1回演奏会 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2010年12月25日 (土)

ショパン:ピアノ協奏曲、ピアノ五重奏版

会場 三井住友会場しらかわホール

[プログラム]
ショパン:
ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 op.11
ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 op.21
(ピアノ&弦楽四重奏)

演奏:仲道郁代(ピアノ) 島田真千子、水谷晃(ヴァイオリン)、大島亮(ヴィオラ)、植木昭雄(チェロ)

演奏は、作曲年代順に第2番から行われました。バックの弦楽四重奏は、一昨日と同じように、日本の若手弦楽器奏者の精鋭で、ピアノは、このホールでもずっとショパンを演奏してきた仲道郁代とあって、会場もほぼ満席でした。

初めて、この室内楽版で聴きましたが、これは後世に編曲されたものではなく、ショパンオリジナルの作品(協奏曲の楽譜出版と同時に室内楽版も出版されているのだそうです)なので、今まで聞かなかったのが不思議なくらいです。

実際に、演奏を聴くと、(演奏が素晴らしかったからかもしれませんが)オーケストラ版よりも、より自分に近い存在のように、とても愛すべき作品のように思われました。

これが、CDになってくれたらと思うばかりです。

本年最後のコンサートが、このように思いもかけない発見=感動だったことが、この一年の素晴らしかった音楽体験を象徴しているように思えました。

私にとって、最高のクリスマスプレゼントとなりました。

« 新ダヴィッド同盟 第1回演奏会 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/50498063

この記事へのトラックバック一覧です: ショパン:ピアノ協奏曲、ピアノ五重奏版:

« 新ダヴィッド同盟 第1回演奏会 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ