« イヴリー・ギトリス ヴァイオリン・リサイタル | トップページ | ショパン:ピアノ協奏曲、ピアノ五重奏版 »

2010年12月23日 (木)

新ダヴィッド同盟 第1回演奏会

エメラルドホール(愛知県碧南市芸術文化ホール)

ハイドン:ピアノ三重奏曲 第39番 ト長調 Hob.XV-25 作品73の2
ベートーヴェン:弦楽三重奏曲 ハ短調 作品9の3
ウェーベルン:ヴァイオリンとピアノのための4つの小品 作品7
シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44

演奏 新ダヴィッド同盟:庄司紗矢香(ヴァイオリン)、佐藤俊介(ヴァイオリン)、磯村和英(ヴィオラ)石坂団十郎(チェロ)、小菅 優(ピアノ)

あの水戸芸術館専属として、発足した新ダヴィッド同盟の初コンサートの翌日に、この碧南エメラルドホール(音響も雰囲気もすばらしいホールです)にやってきました。さすがにチケットは完売!

演奏も日本人の若手一流中心(ヴィオラだけがベテラン)のメンバーで、期待以上にすばらしいものでした。特にシューマンは、先月も聴いたばかりでしたので、一層印象が深かった。ピアノの推進力の差が大きかったように思う。

« イヴリー・ギトリス ヴァイオリン・リサイタル | トップページ | ショパン:ピアノ協奏曲、ピアノ五重奏版 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新ダヴィッド同盟 第1回演奏会:

« イヴリー・ギトリス ヴァイオリン・リサイタル | トップページ | ショパン:ピアノ協奏曲、ピアノ五重奏版 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ