« アマデウス・シンフォニーⅢ | トップページ | マーラー:交響曲第9番 by フィッシャー & アバド »

2011年2月15日 (火)

ラン・ラン ピアノリサイタル

2011/02/15() 18:45

会場  愛知県芸術劇場  コンサートホール 

曲目  ベートーヴェン作曲:ピアノ・ソナタ 3 ハ短調op.2-3

ベートーヴェン作曲:ピアノ・ソナタ 23 ヘ短調op.57「熱情」、

アルベニス作曲:「イベリア」第1集「エボカシオン」「港」「セビーリャの聖体祭」、

プロコフィエフ作曲:ピアノ・ソナタ 7 変ロ長調op.83「戦争ソナタ」 

欧米では、今や超人気ピアニストだけあって、会場もほぼ満席。

3階R席で聴いたこともあるのかもしれないが、大変まろやかな響きのピアノだった。目をつぶれば、巨匠が引いているとしか思えない。繊細で一音一音を丁寧に弾く弱音部分に対して、大胆なタッチの強奏部分と、ダイナミックレンジも広い。ほとんど鍵盤を見ないし、もちろんすべて暗譜である。完全に自分の世界に入ったかのような、まさに入魂の演奏だった。

素晴らしいほどの充足感に満ちた演奏会だった。

« アマデウス・シンフォニーⅢ | トップページ | マーラー:交響曲第9番 by フィッシャー & アバド »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/50887700

この記事へのトラックバック一覧です: ラン・ラン ピアノリサイタル:

« アマデウス・シンフォニーⅢ | トップページ | マーラー:交響曲第9番 by フィッシャー & アバド »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ