« 名フィル 第382回定期演奏会<愛の諦観> | トップページ | すっかりご無沙汰でした »

2011年7月 9日 (土)

バッハ・コレギウム・ジャパン 第1回 名古屋定期演奏会 狩のカンタータ

平成23年7月9日() PM300 しらかわホール

[出演]

鈴木雅明(指揮)

ミリアム・アラン、ジョアン・ラン(ソプラノ)

ダミアン・ギヨン(カウンターテナー)

櫻田亮(テノール)、ロデリック・ウィリアムズ(バス)

バッハ・コレギウム・ジャパン(合唱・管弦楽)

[プログラム]

バッハ:世俗カンタータ全曲シリーズVol.1

新年祝賀〈日々と歳月を作り成す時間は〉BWV124a

狩のカンタータ 誕生日祝賀〈楽しき狩こそわが悦び〉BWV208

           

対訳があるというので、珍しく有償のプログラムを購入してコンサートに臨んだ。

冒頭に、鈴木雅明のこのシリーズのいきさつ(演奏会の前後にこのホールでCD用録音をするそうだ)と、世俗カンタータの説明(他の話題も)が入ったので、バッハに疎い私には、大変ありがたかったが、バッハ愛好家には煩わしかったのでは?

演奏については、とても完成度が高く、粒ぞろいの演奏家と、独唱者、合唱ともにとても充実していたので、心よりバッハの世界に浸る幸せな気持ちになりました。

特に、後半は、耳慣れた部分もあることもあり、とても親近感(独唱者の表情にも温かみをかんじたこともあって)に満ちた、心温まるコンサートとなりました。

聴衆自体もとても温かな雰囲気で、演奏終了後の拍手も、最後の一人が舞台を去るまで、続くほどでした。

« 名フィル 第382回定期演奏会<愛の諦観> | トップページ | すっかりご無沙汰でした »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 名フィル 第382回定期演奏会<愛の諦観> | トップページ | すっかりご無沙汰でした »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ