« 中部フィルハーモニー交響楽団 第2回モーツァルト・ツィクルス | トップページ | バッハ・コレギウム・ジャパン 第1回 名古屋定期演奏会 狩のカンタータ »

2011年7月 8日 (金)

名フィル 第382回定期演奏会<愛の諦観>

平成23年7月8() PM645 愛知県芸術劇場コンサートホール

指揮:ティエリー・フィッシャー(名誉客演指揮者)

ハープ:吉野直子

[プログラム]

ヒナステラ: バレエ『エスタンシア』より4つの舞曲 作品8a

ヒナステラ: ハープ協奏曲 作品25*

R.シュトラウス: 楽劇『ばらの騎士』 作品59 演奏会用組曲

ラヴェル: ラ・ヴァルス 

前半は、珍しい作曲家(アルゼンチン)の作品。チラシによれば「ヒナステラ『エスタンシア』は農場の一日を描いたバレエ作品。〈ハープ協奏曲〉はこの楽器の優雅なイメージを一新する、強烈なリズム感に耳を奪われます。」とあったが、いずれも聞きやすい曲だった(演奏する方は別でしょうが)。

後半の一曲目『ばらの騎士』組曲が本日の一番の楽しみ! のはずだったが、残念ながら、こちらの演奏は、聞きなれた分、少々その音楽の流れに不満を感じてしまった。やはり、こういう粋な曲は、まだまだ、であるのだろうか。

ただ、最後のラベル: ラ・ヴァルスでは、思い切った切れの良い演奏に先程のもやもや感もスカッと晴れたので、コンサート全体には、満足した。

« 中部フィルハーモニー交響楽団 第2回モーツァルト・ツィクルス | トップページ | バッハ・コレギウム・ジャパン 第1回 名古屋定期演奏会 狩のカンタータ »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/52177215

この記事へのトラックバック一覧です: 名フィル 第382回定期演奏会<愛の諦観>:

« 中部フィルハーモニー交響楽団 第2回モーツァルト・ツィクルス | トップページ | バッハ・コレギウム・ジャパン 第1回 名古屋定期演奏会 狩のカンタータ »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ