« 11月3日サンクト・ペテルブルグフィルハーモニー交響楽団 | トップページ | コンサート 2件 »

2011年12月 6日 (火)

1カ月ぶりです

またまた、ご無沙汰しております。秋の音楽シーズンを堪能といいながらも、3週間近くにわたって風邪を曳いてしまい、帰宅するとがっくりの毎日でした。

備忘録てきに音楽日誌と行きますか。

11/5 METライブビューイング「アンナ・ボレーナ」 ますます貫録のついてきたネトレプコの独壇場でした。

11/12 その1 パヴェル・ハースSQ チェコの若手No.1? 

11/12 その2 チューリヒ・トーンハレ管弦楽団 指揮ジンマン、Vc ヨーヨーマ 満席

11/13 名古屋混成合唱団

11/17 ゲーデSQ+フリーダーVc

11/18 名フィル 定期 Viソロが素晴らしかった(彼女のCDを早速購入)

11/20 NHK交響楽団 最近では珍しく外れ! Viソロも×

11/21 アファナシェフ ちょっと愛想なさすぎ

11/26 カザルスSQ 楽器が良いのか素晴らしい音

12/2 名フィル定期 久しぶりに名曲 ワーグナー:トリスタンとイゾルデの前奏曲と愛の死、ブルックナー:Sym.No.7

12/3 ゲルハーヘル マーラー歌曲集 最高! 但し入りはひどかった

一番演奏の質が高かったゲルハーヘル(ピアノも良かった)のコンサートが一番ガラガラだった。ああ、もったいない。でも、数少ない聴衆の質は大変良かった!

« 11月3日サンクト・ペテルブルグフィルハーモニー交響楽団 | トップページ | コンサート 2件 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1カ月ぶりです:

« 11月3日サンクト・ペテルブルグフィルハーモニー交響楽団 | トップページ | コンサート 2件 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ