« オペラと魔女 | トップページ | 名フィル 第387回定期演奏会 »

2012年1月22日 (日)

名フィルしらかわシリーズVol.18 シューベルト・ツィクルスⅡ

日時  2012/01/21() 16時 会場:しらかわホール

演奏 ライナー・ホーネック(指揮・ヴァイオリン)

   名古屋フィルハーモニー交響楽団

[プログラム]

シューベルト:

ヴァイオリンと弦楽のためのロンド イ長調 D.438

交響曲 3 ニ長調 D.200

6つのドイツ舞曲 D.820(ウェーベルン編)

交響曲 4 ハ短調 D.417「悲劇的」

昨日は、コンサートの梯子だった。

ふたつ目のコンサートが、この名フィルしらかわシリーズ。

最初の曲は、ホーネックが指揮とヴァイオリン独奏、交響曲は指揮、ドイツ舞曲は指揮者無しでホーネックがコンサートマスターの室内オーケストラ。

毎年、ホーネック指揮の名フィルは、弦楽器群が素晴らしいサウンドを奏でてくれるのだが、特に三番目の「6つのドイツ舞曲(ウェーベルン編)」での弦のサウンドは、眼を瞑って聴けば、ウィーンフィルが演奏しているほどの艶のある音を出してくれ、しびれました。

« オペラと魔女 | トップページ | 名フィル 第387回定期演奏会 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名フィルしらかわシリーズVol.18 シューベルト・ツィクルスⅡ:

« オペラと魔女 | トップページ | 名フィル 第387回定期演奏会 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ