« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の記事

2012年2月15日 (水)

イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)&アレクサンドル・メルニコフ(ピアノ)デュオ・リサイタル

~オール・ベートーヴェン・プログラム

ヴァイオリン・ソナタ 第4番 イ短調 op.23

ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調「春」op.24

ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調「クロイツェル」op.4

2月15日()午後7時開演

電気文化会館 ザ・コンサートホール

若手というか中堅というか、30代?の演奏家のデュオである。名前だけは聴いたことがあるが,CD、放送などでも聞いた記憶がない。

で、果たして結果は?

我が想像力を飛び越えて、素晴らしいアンサンブルでした。

最初は、第4番の第2楽章の掛け合いが絶妙で、お互い顔を見合わせることもないのに、二人でのデュオが長いのであろう、お互いが信じ切って演奏しているようで、実際に、聴いていて、ワクワクとしてきました。

特に、ピアノはすばらしくコントロールされたタッチは、あの硬質な響きのザ・コンサートホールに合わせたとしか思えないほど表情豊かで、かつ押しつけがましくない。

後に続く、名曲2曲は、もういうことがない。聴くほどに。ピアノの方に耳がひきつけられてしまった。

今月初めてのコンサートは、素晴らしいアンコール3曲も含めて、感激の体験となりました。

帰宅して、先ほど、ネットで、メルニコフのCDを数枚注文してしまったのだ。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ