« またまたご無沙汰 | トップページ | レヴァン・フランセ »

2012年4月20日 (金)

名フィル 第390回定期演奏会 <カレワラの冒険者>

平成24年4月20日 1830

愛知県芸術劇場 コンサートホール 
ロリー・マクドナルド (指揮)

田村響* (ピアノ)

フンパーディンク: 歌劇『ヘンゼルとグレーテル』前奏曲

ベートーヴェン: ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 作品73 皇帝』*
シベリウス: レンミンカイネン組曲(4つの伝説曲) 作品22

指揮は、英国の新進気鋭 対するピアノ独奏も、名古屋が誇る大物新人 という組み合わせの「皇帝」は、うれしいまでの若さあふれる溌剌としたものだった。おまけに、田村のピアノは、すでに風格さえ漂う印象で、一音一音丁寧にしっとりと鳴り響きました。

うまく表現できないもどかしさを感じながら、あの、ピアノを今も灌漑深く思い出しております。

後半は、シベリウスのめったに聞かれない曲(私は初めて)でしたが、長い長いコールアングレノソロは、絶品でした。

« またまたご無沙汰 | トップページ | レヴァン・フランセ »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/54540027

この記事へのトラックバック一覧です: 名フィル 第390回定期演奏会 <カレワラの冒険者>:

« またまたご無沙汰 | トップページ | レヴァン・フランセ »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ