« 名フィル 第390回定期演奏会 <カレワラの冒険者> | トップページ | またまた、ご無沙汰 »

2012年4月23日 (月)

レヴァン・フランセ

2012422日(日) 1500

三井住友海上しらかわホール

エマニュエル・パユ(フルート)

フランソワ・ルルー(オーボエ)

ポール・メイエ(クラリネット)

ラドヴァン・ヴラトコヴィチ(ホルン)

ジルベール・オダン(バソン)

エリック・ル・サージュ(ピアノ)

プログラム

ツェムリンスキー:木管五重奏のためのユモレスク(ロンド)
ニールセン:木管五重奏曲 op.43
ペク:六重奏曲(レ・ヴァン・フランセのための委嘱作品 日本初演)

ラヴェル(M.ジョーンズ編):クープランの墓

ミヨー:ピアノ、フルート、クラリネットとオーボエのためのソナタ op.47
プーランク:六重奏曲

アンコール 
ルーセル:ディヴェルティメント、ファランク:六重奏曲 第2楽章


ほぼ満席(チケットは完売)のコンサート。今月一番の楽しみにしていたコンサートでしたが、期待以上の素晴らしさ。抜けるようなサウンドの名人たちが織りなす音楽は、そのほとんどが初めての曲でしたが、ただただ聞いているだけで、幸せになります。

おまけに、最初のアンコール曲は、聴き覚えがある楽しい曲。(多分前回のこのメンバーのコンサートきいたのではないだろうか?) さらに、次の曲は、これまた初めて聴く曲だったが、とてもゆったりとしたテンポで、極上の空間に漂う気分でした。

« 名フィル 第390回定期演奏会 <カレワラの冒険者> | トップページ | またまた、ご無沙汰 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/54540090

この記事へのトラックバック一覧です: レヴァン・フランセ:

« 名フィル 第390回定期演奏会 <カレワラの冒険者> | トップページ | またまた、ご無沙汰 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ