« またまた、ご無沙汰 | トップページ | 究極の合唱 »

2012年6月20日 (水)

不調のコンサート通い

この2週間は、思うようには、コンサートに通えませんでしたが、そこは音楽シーズンでしたのでゼロという訳ではありません。

6/7 ヴィオラ・スペース しらかわホール 

前半と、後半の2曲だけで、中途退場

6/9 ジャンルーカ・ルイージPf 豊田市コンサートホール

正統ナポリ派ピアニストによる、オール・リスト作のトランスクリプションコンサート。大変レベルの高いコンサートでしたが、聴衆はわずかなのが、残念! 誘われて、レセプションにも出席できました。

6/15 名フィル定期 親友の通夜にあたり、急遽友人に行ってもらった。

6/17 プレトニョフ指揮 樫本大進Vi ロシア・ナショナル管弦楽団

メインのチャイコフスキーのSym.4での最後の爆発は、してやったりと、本場ならではの肌合いを実感できました。

« またまた、ご無沙汰 | トップページ | 究極の合唱 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520862/55009085

この記事へのトラックバック一覧です: 不調のコンサート通い:

« またまた、ご無沙汰 | トップページ | 究極の合唱 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ