日記・コラム・つぶやき

2010年5月22日 (土)

ご無沙汰です。

4月の名フィル定期以来1ヶ月以上にもわたりこのブログをあけてしまいましたが、クラシック音楽とお別れしていたわけではありません。

単なる手抜きというわけです。

ざっと、備忘録的にメモしてみますと、

4月24日 名古屋オペラサロン スペードの女王 第1回

4月25日 敬愛するT先輩宅訪問。ブラッシュアップされた氏のオーディオ装置で、あれこれともと語りながら、思いつく好きなCDを聴きました。

4月29日 名古屋モーツァルト協会例会 発表2名

5月1日 「色彩の宴」中部地区出身東京芸大3年生のコンサート

5月5日 ファイン・デュオ(Vi & Pf) 充実した音楽!

5月6日 ブリジット・エンゲラー ピアノリサイタル 思うままの円熟・個性的ピアノ

5月8日 アカンサス東海 東京芸大卒業生17名延6時間のコンサート 皆巧い!

5月14日 名フィル定期 切れのよいショスタコ5番!

その後は、しばしご無沙汰。

カーステレオでは、シューマンの作品を聴き続けております。

最近のCDでは、ミュンシュ、パリ管 お披露目演奏会録音の「海」、「幻想」の℃迫力に圧倒されました。我がオーディが喜んで音の咆哮を体験させてくれました。

と、こんな具合ですが、3月に聞けなかった名古屋モーツァルト協会例会の録音を聞いて、その時の参考書籍を何冊も取り寄せましたので、録音者や演奏家の自伝などを折を触れて読んでおりますが、こちらもこれから何ヶ月は楽しみが続きそうです。

これからも素晴らしいコンサートがありますが、家族のこともあって6月前半までは自粛!という、少々禁断の日が続きそうです。

でも、音楽だけは。

昨日、発売延期になっていた、お値打ちマーラー生誕150年記念CDアルバム発送のメールも届いたので、シューマンの後は、マーラーを聞き続けることになりそうです。

など、徒然に生きております。

2009年1月 4日 (日)

オークション

昨年末に来年の予定の整理をした所、1月1回、2月2回の合計3回もチケットが無駄になるところであった。

別のやむをえない予定がチケット購入後に入ってしまったのである。

今年は厳しい年が予想されるが、私も例外ではなく、相当収入も減少し、しかも将来の予想も従来よりも(経済的にではあるが)厳しくなる。

そこで、今までなら、友人に差し上げることが多かったのだが、今回は、ネットオークションに出すことにした。

2枚はすんなりと予想以上の値段で落札されたのだが、一番貴重と思っていたチケットが入札ゼロで、現在もオークション市場に入札を待っている。

物事は、こちらの思惑通りには行かないものである。が。これもやって見たからわかることである。あれこれ考える暇があったら、行動して見ることである、と言うことを改めて体験したというわけだ。

2008年9月26日 (金)

ご無沙汰です

先週末に、何十年ぶりの中学の同窓会(還暦記念)を開催しましたが、不肖音喰めが主席幹事をおおせつかり、奔走しておりました。

その上、後始末もありまして、このブログの更新も怠っておりました。

これまでに、オペラ「ファルスタッフ」を鑑賞、今晩室内楽に行きます の2回のコンサート と、 先日記した、エリーマイラブ の入った レイ・チャールズのCDを買ったことで、音楽シーンの少ない2週間でした。

という、言い訳? 報告? です。

2008年8月22日 (金)

ご無沙汰

このところ、じっくりと音楽を聴くゆとりがもてません。

その中では、運転中に録画したDVDで、メトロポリタン歌劇場エフゲニー・オネーギンを3日がかりで、聴き(時々信号待ちで見)ました。

口ずさみたくなるような美しい旋律にあふれた魅力あるオペラのように思えましたが、なんせ飛び飛びでしたので、印象がところどころしかありません。

明日から、一泊二日で信州方面に音楽仲間10人ででかけます。

日曜3時からの木曽音楽祭最終日が目的ですが、目的以外の時間の方が多いので、かなりそれを出しにした、懇親旅行というのが本音です。

気の置けない仲間ですので、久しぶりに楽しんでまいります。

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ